チャットレディ 儲かる

 

チャットレディの顧客にはこんな人もいる

チャットレディをやっていると実に色々なお客がいるのだなぁと感じるのだそうです。チャットレディにとってよいお客さんを多く持ちたいというのが本音ですが、実際には色々な嫌なお客さんも上手く相手にしなくてはならないのだといいます。例えば、チャットレディにとって課題でもある「待機時間をどう過ごすか」ということですが、こんな待機時間中をずっと覗いてくる男性客もいるようです。ライブチャットで料金が発生するのは実際にチャットレディの部屋に入室して会話を開始するという所からです。待機時間に覗いてくる男性客は要はチャットレディを見定めていると言えますが、ずっとチャットレディを見ている男性客もいるようです。チャットレディには男性客がこちらを見ているということがわかりますので、この盗み見られているというのはチャットレディにとってどうしたらよいかわからないことの1つなのだと言います。ライブチャットのバイトをしているとこのようなライブチャット会員である男性に遭遇することもあるのだそうです。盗み見されているのはあまり気分のよいものではありませんが、チャットレディとして仕事をするのならばある程度割り切ることは必要になることの1つだと言えるでしょう。

 

チャットレディになりたい女子のサイト

自分の目的でチャットレディを選ぶこと

ライブチャットサイトを利用する男性にはどのような人がいるのでしょうか。中にはチャットレディにキックされたという経験を持つ男性もいるかもしれませんね。ライブチャットのバイトをしている女性の多くは、ごく一般的な女性であります。ほとんどの女性が街中を普通に歩いている普通の女性であり、気軽なアルバイトとしてチャットレディを始めたというような人が殆どです。中には男性が話すシモネタに免疫がないという女性もいるでしょう。チャットレディが不快に思うことをしてキックされてしまっては、男性にとっても楽しい時間が過ごせないものですので、良識ある行動をしてお気に入りのチャットレディとの時間を楽しくすごせるようにした方が男性会員もよりライブチャットサイトの利用を快適にすることができるのではないでしょうか。特にノンアダルトのライブチャットではHな方向へ誘導することはやめるようにしましょう。ライブチャットにはアダルト、ノンアダルトのジャンルがありノンアダルトのライブチャットを選んで仕事をしているチャットレディは、当然のことながらアダルト行為はNGになります。男性会員にとってちょっとくらいという気持ちもあるかもしれませんが、それならばアダルト要素を含むライブチャットを利用するようにすればよいでしょう。チャットレディに好かれたければルールを守ってライブチャットサイトを利用することが大切です。